ヤマハの簡易防音室「アビテックス」の特徴まとめ

ヤマハのアビテックス

ヤマハの簡易防音室、アビテックスの費用や特徴についてまとめました。ショールームの情報やオススメポイントについても紹介しているので、ぜひ防音工事業者を選ぶ際の参考にしてくださいね。

アビテックス(ヤマハ)
防音工事の費用(一例)
Dr-35:58万円(0.8畳)
Dr-40:227万円(4.3畳)
※定型タイプ、別途諸費用
施工実績・事例
-
所在地
防音体験ショールーム:〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11 ヤマハ高輪オフィス1F

アビテックス(ヤマハ)の費用

アビテックス(ヤマハ)のモデル別費用を一部紹介します

広さ 遮音性能 価格
定型タイプ* 0.8畳 Dr-40 830,000円
2.5畳 Dr-40 1,700,000円
4.3畳 Dr-40 2,270,000円
自由設計** 4.5畳 Dr-40 3,104,000円
6畳 Dr-40 3,594,000円
8畳 Dr-40 4,122,000円

*組立費、運送費、その他諸経費別途
**High Grade音場の参考価格。Basic音場の場合は20万前後安くなります。

ヤマハのアビテックスの特徴

  • 日本が誇るヤマハの簡易防音室アビテックス
  • 目的に応じて遮音性能がDr-30・Dr-35・Dr-40の3タイプから選べる
  • 自由設計なら0.5~30畳まで対応可。賃貸にも設置可能
  • レンタルなら、月額費用が積立金となって数年後には自分のものになる
  • 定型1.5畳以下なら1~2時間で組立・設置完了。忙しい方も安心

質の高い簡易防音室として真っ先に挙げられるのがヤマハのアビテックスです。組立も最短で1~2時間程度とスピーディーで、防音工事をすることに抵抗がある方にはオススメだと言えます。

ただし、費用に対して防音性能が高いとはいえないため、ドラムはもちろん、トランペットやトロンボーン等も環境によっては難しいと考えられます。必ずショールームなどで防音性能を体験した上で検討しましょう。
どちらかというと、賃貸で工事ができない人向けの防音室だといえるでしょう。

ヤマハのアビテックスの評判

口コミ

いつもカラオケで歌の練習をしていましたが、家でも練習がしたかったので、思い切って導入しました。この防音室の外にはさすがに漏れますが、隣の部屋ならよほど意識をしなければ聞こえないので、家の外に聞こえることはなさそうです。寝室も離れているので、夜中でも練習できて助かります。

(48歳女性:Hさん)

口コミ

ギターの音漏れが気になって練習が捗らないので、サイレントギターを購入したりもしましたが、やっぱり気に入ったアコギをガシガシ弾きたいと思い、アビテックスを購入。中古だったので思ったよりも安くすんで助かりました。

(33歳男性:Kさん)

口コミ

アップライトの練習用にアビテックスを導入しましたが、家の中では結構漏れます。音量が大きい人にはDr-40でも厳しいかもしれません。とはいえ音量は下がるには下がるので、家の外への漏れは確認できませんでした。時間を意識すれば必要十分な性能かと思います。

(38歳女性:Tさん)

ヤマハの会社情報

会社名
ヤマハ株式会社
設立日
1897年10月12日
URL
https://jp.yamaha.com/products/soundproofing/index.html
所在地・アクセス
防音体験ショールーム:〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11 ヤマハ高輪オフィス1F
地図