防音工事業者「スガナミ楽器」の特徴まとめ

スガナミ楽器

スガナミ楽器の防音工事の費用や特徴についてまとめました。施工実績やオススメポイントについても紹介しているので、ぜひ防音工事業者を選ぶ際の参考にしてくださいね。

スガナミ楽器
防音工事の費用(一例)
D-?:313万円(6畳・ドラム室)
Dr-35:259万円(4畳・ピアノ室+ 間仕切改修)
施工実績・事例
東横学園女子短期大学:ピアノ演習室
所在地
ショールーム:〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5松原ビル3F

防音工事の費用目安

アビテックス(簡易防音室)の場合、ヤマハの製品のためヤマハのページを参照ください。 スガナミオリジナルの防音工事に関しては、公式サイトでは費用情報はほとんど得られませんでした。

スガナミ楽器の施工事例

  • スガナミ楽器の施工事例
    築20年の木造一戸建てにドラム室を作るという難しい依頼にこたえた防音室。外壁に接していない家の中心の和室を防音することで音漏れを最小限に抑えることに成功。
  • スガナミ楽器の施工事例
    ドラムの大音量や振動を抑える技術をフル活用したことで、閑静な住宅街でも存分にドラムを叩ける防音室。窓には3重サッシ、ドアはヤマハの防音ドアを2重にして防音。

画像引用:スガナミ楽器

スガナミ楽器の特徴

  • 町田を中心に展開する地元民に愛される楽器屋
  • ピアノ教室も多数展開する楽器屋ならではの響きの良い防音室を提案
  • 戸建てからマンション、学校など幅広く対応
  • グランドピアノやギター、歌、管弦楽器などニーズに合わせた防音室が可能
  • 新宿から1本の経堂駅には防音性能を体験できるショールームもある

ヤマハのアビテックス(簡易防音室)の正規代理店。中古のアビテックスなら低下の40~70%で買えるためお得です。しかし、「簡易防音室の性能比較!ドラムにも使える?」でも言及したとおりあくまで簡易なので、ドラムを目的とするなら本格的な防音工事を依頼しましょう。

スガナミ楽器の評判

口コミ

時間を気にせず練習をしたかったので、防音室を検討しはじめました。昔ピアノ教室に通っていたこともあり、スガナミで中古の防音室をお願いしましたが、おおむね満足しています。たださすがに深夜に弾けるレベルではないですね。とはいえコスパはとても良いと思います。

(36歳女性:Fさん)

口コミ

ドラムの練習をするのに毎回スタジオに通っていると、長期的に見て防音工事した方がはやいのでは、と思いスガナミさんに相談しました。結局生ドラムは難しい、となりましたが、電子ドラムなら音量を調整すればギリギリいけそうなのでお願いしました。休みの日は友だちとセッションして楽しんでいます。

(62歳男性:Uさん)

口コミ

アビテックスに興味はあったが、ヤマハのショールームは遠かったので、近場のスガナミ楽器のショールームに行った。防音室の外にもまあまあ音漏れしてて不安だったけど、家の壁がまた遮音してくれるのでこのぐらいならたいていは大丈夫、とのこと。中古もあるそうなので、安いのがあれば検討してみようと思う。

(52歳男性:Yさん)

スガナミ楽器の会社情報

会社名
スガナミ楽器
設立日
昭和26年1月
URL
http://www.suganami.com/shop/sound
所在地・アクセス
ショールーム:〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5松原ビル3F
地図