防音工事業者「アコースティックエンジニアリング」の費用や特徴まとめ

アコースティックエンジニアリング

アコースティックエンジニアリングの防音工事の費用や特徴についてまとめました。施工実績やオススメポイントについても紹介しているので、ぜひ防音工事業者を選ぶ際の参考にしてくださいね。

アコースティックエンジニアリング
防音工事の費用(一例)
D’(ダッシュ)*-80弱:485万円(9帖)
D'(ダッシュ)*-65:300万円~(8帖)
施工実績・事例
多くの音楽雑誌で取り上げられている実績あり
所在地
〒102-0073 東京都千代田区九段北二丁目3-6 九段北二丁目ビル1F
D'(ダッシュ)とは?

D'(ダッシュ)はアコースティックグループ独自の遮音性能になります。JISが定めるD値(Dr値)との違いなど、完全に納得した上で契約するようにしましょう。

防音工事の費用目安

戸建てリフォーム 戸建て新築
6帖 265~300万円 210~250万円
8帖 300~340万円 240~280万円
10帖 340~400万円 285~330万円
12帖 380~460万円 320~380万円
16帖 480~540万円 410~470万円

*遮音性能は以下を想定

  • 外壁1m地点:D’-65以上遮音性能
  • 窓先1m地点:D’-55以上

アコースティックエンジニアリングの施工事例

アコースティックエンジニアリングの施工事例を一部紹介します。

  • アコースティックエンジニアリングの施工事例
    木造かつ、外壁から隣家まで1mという環境ながらも、D'-79と高い遮音性能によってバンド演奏を可能にしたプライベートスタジオ。
  • アコースティックエンジニアリングの施工事例
    離れに建てた天井高3.9mのパーソナルスタジオ。天井を高くすることで豊かな響きが得られ、大きな音でもうるさくない音響を実現。

画像引用:アコースティックエンジニアリング

アコースティックエンジニアリングの特徴

  • サンレコやサウンドデザイナーにも多くの施工物件が掲載されている
  • 独自の遮音性能D'(ダッシュ)値を採用
  • 木造でもRC造り並みの高い遮音性能を実現可能
  • 音の響きを重視し、吸音パネルや部屋の構造にも徹底的にこだわる
  • 不定期でプライベートスタジオの見学会を実施。リアルな防音体験が可能

設立40年を誇る防音業者。年間250~300件の施工実績があり、北海道から沖縄まで全国対応してくれます。また、性能保証付きなので、安心して任せられますよ。東京・大阪を中心に毎月防音セミナーを開催しているので、興味のある方はまず参加してみてもいいでしょう。

check!!

個人ブログや掲示板でネガティブなコメントを書き連ねる人もいますが、それならこれだけ長く続けられるとは思えません。片一方の言い分だけを鵜呑みにせず、必ず自分でも防音について学んで、納得した上で依頼することが重要です。

アコースティックエンジニアリングの評判

口コミ

防音工事を検討しはじめてから色々調べましたが、やっぱり自分で調べるよりも実際に体験した方が早い、と見学会に参加しました。どこもとてもオシャレで防音性能も高く、ここなら安心して任せられそうだと第一候補で検討しています。自分のプライベートスタジオを持てると考えると、今から楽しみです。

(47歳男性:Kさん)

口コミ

木造一軒家なので「防音工事はムリかな?」と思っていましたが、過去の事例をもとに色々提案してくれて、うちなら意外にいけることがわかりました。相談したときからとても親身になって相談に乗ってくれて、最後までしっかりフォローしてくれたので安心できました。ありがとうございます。

(51歳男性:Nさん)

口コミ

契約後にネット上の悪い口コミに気付いてちょっと(かなり)不安になりましたが、実際に施工してもらった感じは特に問題はなく、防音性能も十分にあるので満足しています。好きなときに好きなだけドラムを叩けるなんて夢のようですね。息子もギターを弾くので、良くセッションしています。

(62歳男性:Eさん)